サービス

JR旅客6社が「青春18きっぷ」をコロナ下でも発売

 JR旅客6社は、全国の普通列車に1日乗り放題となる「青春18きっぷ」を20日から販売する。新型コロナウイルス禍でも例年通り販売されるか、鉄道ファンが注目していた。緊急事態宣言期間中は未使用なら手数料無料で払い戻しに応じる。価格は1万2050円で、全国の主な駅で売り出す。

 JR東日本によると、2019年度の売上枚数は6社合計で約61万枚。年度末にコロナの影響を受け、18年度比で14%減った。青春18きっぷで乗れる夜行列車の快速「ムーンライトながら」(東京-大垣)が20年度から運行を終了しており、さらなる売り上げ減少が懸念される。JR東は「コロナをめぐる状況に気を付けつつ活用してほしい」としている。

 青春18きっぷは年齢に関係なく利用でき、春、夏、冬に期間限定で販売される。1枚で5回分利用でき、1人で5日間周遊したり、5人グループで日帰りしたりできる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus