話題・その他

20年ロボ受注額、2年ぶりのプラス

 日本ロボット工業会がまとめた2020年のロボット受注額(会員企業ベース)は前年比8.6%増の7255億円で、2年ぶりに前年実績を上回った。年前半は新型コロナウイルス流行に伴う設備投資の先送りなどで受注が低迷したが、年後半は経済活動の再開につれ中国を中心に受注が伸びた。非会員企業を含めた年間受注額は4.7%増の8500億円の見通し。21年の年間受注額(非会員企業含む)は前年比4.0%増の8840億円を見込む。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus