メーカー

静岡の医療特区に山梨合流 7市町追加、産業集積を目指す

 静岡県の川勝平太知事は24日の記者会見で、国の地域活性化総合特区に指定されている県東部の「ふじのくに先端医療総合特区」に山梨県の7市町が合流し、同日追加申請したと発表した。

 7市町は甲府市、富士吉田市、大月市、南アルプス市、中央市、昭和町、富士河口湖町。静岡と山梨に医療機器関連産業を集積することを目指す。

 静岡県は医療・健康産業を支援するファルマバレープロジェクトを推進し、医薬品・医療機器生産額が10年連続で全国1位。山梨県もメディカル・デバイス・コリドー(医療機器回廊)構想を掲げ、一昨年に両県で連携協定を結んでいた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus