メーカー

トヨタ全工場が正常化 地震影響の部品供給にめど

 トヨタ自動車は24日、福島、宮城両県で震度6強を観測した地震の影響で、同日まで停止していた4工場5ラインの稼働を25日に再開すると明らかにした。取引先の被災で不足していた部品の供給にめどがついたためで、国内全ての工場が正常化する。

 25日に再開するのは高岡工場(愛知県豊田市)、子会社のトヨタ車体の吉原工場(同市)、富士松工場(同県刈谷市)、子会社の岐阜車体工業本社工場(岐阜県各務原市)。

 今回の地震で、トヨタは国内15工場28ラインのうち、9工場14ラインの生産が一時止まった。影響台数は約3万1千台に上った。

 トヨタは部品の供給状況によっては「今後も稼働時間を調整する可能性がある」と説明した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus