話題・その他

スポーツくじ売り上げ1017億円 3年ぶり1000億超

 日本スポーツ振興センター(JSC)は30日、スポーツ庁のスポーツ審議会で、2020年度のスポーツくじの売り上げが約1017億円だったと報告した。1千億円を超えたのは17年度以来3年ぶり。

 日本のくじ史上最高額(公営競技を除く)となる1等最高12億円の新商品「メガビッグ」が好調だった。審議会では21年度の売り上げ目標を1040億円とする事業計画案が了承された。

 また審議会の会長代理が元早稲田大教授の友添秀則氏から、パラリンピックのアルペンスキー金メダリストの大日方邦子氏に交代した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus