メーカー

スズキ、マレーシアで小型車発売 日本から完成品を輸入

 スズキは12日までに、マレーシアで小型車「スイフトスポーツ」の販売を始めたと発表した。日本から完成車を輸入し、マレーシアの企業が販売を担う。スズキは2016年までマレーシアの合弁会社が現地生産した小型車を販売していたが、合弁解消により販売を取りやめていた。

 首都クアラルンプール近郊のスランゴール州に設けた販売店で9日、販売開始を祝う式典を開いた。マレーシアの販売代理店の代表は「スズキはマレーシアでも知名度があり、需要もあると期待している」と述べ、さらに1車種を発売する計画を進めていると明らかにした。

 マレーシアの20年の国内新車販売台数は前年比12.4%減の約53万台だった。20年6月から始めた売上税の減免効果により市場は回復に向かっている。 (NNA=共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus