企業リリース

Xinhua Silk Road:中国南西部の雲南省が地元の風光明媚な湖の生態系保護に取り組む

共同PRWire

  

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105245275-O1-QvoD7lci

 AsiaNet 89654 (1119)

 【北京2021年5月21日PR Newswire=共同通信JBN】中国南西部・雲南省に位置する地級市のYuxi(玉渓)は近年、地元の有名な景勝地Fuxian Lake(撫仙湖)の生態系保護に注力しており、モルディブの美しさに比肩し得る中国の湖沼景観を作り出そうと努めている。

 雲南省の県級市であるChengjiang(澄江)に位置するこの湖は、湖岸線が100.8キロメートルで、透み切った湖水でよく知られ、中国で2番目に深い淡水湖としても名高い。

 効果的な生態系保護と魅力的な湖畔の景観によって、澄江県は2020年に計1255万人の観光客を迎え、総観光収入は約106億1000万元だった。

 湖畔の景観を改善するため、澄江県政府は15万1000畝(ムー)(1万66ヘクタール)の植林と湖周辺地域の汚染軽減対策を完了した。

 湖畔のある旅行者によると、澄んだ湖水と美しい風景を持つ撫仙湖は休暇の楽園との名にふさわしく、モルディブにさえ引けを取らない。

 澄江の優れた生態系環境は、成長著しい観光産業に弾みを与える。澄江政府は生態的文化プロジェクトと観光インフラストラクチャーの促進を優先し、観光や保養地などのリゾート施設を提供する総合的な観光目的地を開発することを確約している。

 今年の労働節(メーデー)の5連休中、澄江は堅固な観光需要を目の当たりにし、前年比80.7%と大幅増の63万400人の旅行者を受け入れ、観光収入は62.39%急増し、3億7909万元だった。

 地元政府は、2021-2025年の期間中に地元の文化観光産業の開発を引き続き強化し、中国の国家級観光リゾート区として撫仙湖の機能的開発を強化する見込みである。

 オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/321625.html

 ソース:Xinhua Silk Road

 画像添付リンク:

 Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=391729

 写真説明:中国南西部雲南省・玉渓の撫仙湖の風景(Jin Yunlong撮影)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus