メーカー

シーテック、オンラインで 幕張メッセ開催見送り

 電子情報技術産業協会は7日、最新のITやデジタル家電の見本市「CEATEC(シーテック)2021」を完全オンライン開催に変更すると発表した。期間は10月19日から22日まで。千葉市の幕張メッセとオンラインの両方で開く方針だったが、新型コロナウイルス感染防止のため幕張メッセでの開催を見送る。

 完全オンラインは昨年に続き2回目となる。6月中旬に改めて見本市の詳細を発表する。昨年は延べ15万人以上が専用サイトにアクセスした。製品を直接見られるよう、今年は幕張メッセ会場を準備していたが「来場者と出展者が積極的な交流を図る環境の用意が難しい」と判断した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus