企業リリース

イアン・シュレーガー氏、ホテルとニューヨークの新しい始まりのため、変革的な新しいブランドをリニューアル

共同PRWire

 AsiaNet 89960

 【ニューヨーク、2021年6月7日PR Newswire】それは、人生で度々行ることではなく、もし、本当に特別な何かに関わる機会が一生に一度あるなら、以前に行われたことを考え直し、改善する二度目のチャンスがあります。 今までにない、この狂気の期間は、イアン・シュレーガー氏によって二度目の機会が与えられます。

 シュレーガー氏が、最も重要なアイディアと日にちを考慮したホテルは、完璧な素晴らしいスタイル、最高の楽しさとサービス、新しい豪華さと低コストな価格を提供します。 昨年、シュレーガー氏は、卓越性を追求し、できるだけ完璧に近いホテルの探求のため、すべての設備や製品を再考し、再考慮しています。

 "私は最高傑作を作ることを使命にしています。 私は、恐らくそこまで辿り着けないが、命が尽きるまではチャレンジしたい、"とシュレーガー氏は言う。

 2017年に初公開されたとき、その新しい抜本的なアイディア、LUXURY FOR ALLでした。 シュレーガー氏は、アイディアを明確にし、分かりやすくするために、この二度目のチャンスを生かしています、人々はそれを理解するでしょう、そして、彼は達成しようとチャレンジします。

 シュレーガー氏初のホテル、Morgansは、彼の亡きパートナーであり、友人のスティーブ・ルベル氏と共に作られ、彼は徹底的なゲームチェンジャーでした。 Royaltonは、ホテルの新しいジャンル、"ライフスタイルホテル/ブティックホテル"を生み出し、それから、すべてのホテルはこれらの基盤によって建てられています。 現在、世界のほぼすべての都市には多くのホテルバージョンがあります。

 分かりやすいのは、彼らの意図は、全く新しいバージョンのホテルを建てることでした。 彼らのライフスタイル、大衆文化、好みや時代の精神を反映した世代のためのもの、そして現代で1つのものです。 それは、これまでの世代の意図ではありません、なぜなら、物事は変わるからです。彼らがいつもするように。

 全く同じく、PUBLIC and LUXURY FOR ALL は、新しい時代へ向けた新しいアイディアです。 それは、新しい時間、新しい現実、そして人々が生きる新しい方法を反映することを意図しています。 あなたのご両親や祖父母が期待していた従来の贅沢さを求めて、PUBLICへもし来たなら、ここでは見つかりません。 贅沢さの古い考えは、今日、人々が実際に欲しいと思うものを反映するものへバージョンアップを必要としました。

 "すべてが変わる、時代が変わり、人々が変わる。 変化は人生において、唯一持続します。 私たちが、かつてそれを知っていたように、贅沢さはまた変わり、変わり続けます。 贅沢さのイメージは、変化がないわけではなく、過去と同じであることはできません。 それは、現代人の生き方と歩調を合わせなければなりません。 デジタルの世界では、贅沢のアナログ定義を持つことはできません。 

 時代遅れの古い贅沢さは、あなたがどのくらいお金があるか、どこに住んでいるか、どんな車を持っているか、どのブランドを着ているかによって定義されました。 これらの無意味で、虚しいステータスシンボル、所有又はどのくらいの費用がかかるのか、その贅沢さは長く続きません。 それは、あなたに販売するためのマーケティングであり、ただの事業の区分ではありません。

 LUXURY IS HUMANITY. 贅沢は、今では誰もが可能です、それはそうであるべきです。 それは、平等主義的であり、民主化されています。 今日の贅沢さとは、あなたをいかに感じさせ、それは、感動的で本能的であり、そして、快適であり、容易で、また、気晴らしと口論から解放されように便利で、あなたが本当に大切な事をする、より多くの自由な時間が許されます。 それは、ULTIMATE LUXURY、FREEDOM OF TIME.

 絶対的な自由は、私にとって、満足、心からの幸せであり、気分が良く、保護され、外を見たことです。 スタジオ54からPUBLICまで、ドットをつなぐことができます、私たちがスタジオ54で求めていた、自分自身であり、幸せであり、気分が良く、保護されている自由は、その成功の主な理由の一つであると感じています、私たちがPUBLICで求めているのと同じです"とシュレーガー氏は言います。

 シュレーガー氏は、人々がホテルで必要としない、または望んでいないものがあることに気づきました、無意味なサービスとアメニティは、もはや問題ではなく、今日のステップから外れています。 現代人は前に進んでいます。 今日の旅行者は、本当に快適なベッドと最高な睡眠が欲しいと思い、大げさなアイディアは求めていません。 同様に、彼らは最高のコーヒーが欲しいと思うが、熱いまま速く提供することを望んでおり、ボーンチャイナ又は純銀ポット、白いグローブを付けた誰かにサービスして欲しいと思っています。

 LUXURY FOR ALL は、主に重要な4つの装飾で建てられています、現代、再考、再編集したサービス、洗練されたサービス、ユニークであり、あなたの鼓動をより速く、価値のあるものへと作る楽しい経験と高揚する経験ができます。 シュレーガー氏は、この新しい贅沢さのイメージを作り、それを欲しいと思う人々が手頃な値段で利用できるよう追い求めました、金持ちだけではなく。 それは、正しいことであり、その時代と未来にとって、とても適しています。

 LUXURY FOR ALLが成功した2つの必要不可欠なものは、テクノロジーを使ったサービス全体のサービスを再び考えることでした。 PUBLICでは、スマートであり、直感的で、楽で、ユーザーフレンドリー、考え抜かれ、手間のかからないテクノロジーです。 それは、そのためのテクノロジーではありません。

 "テクノロジーへのアプローチは、スティーブ・ジョブズ氏のアプローチに似ていました。 私たちは、必要性から始まり、物事をより簡単に、より速く、より安く、より便利にするテクノロジーを、無駄で無意味であり、大げさなものを追い求めるためのテクノロジーよりは良い、ロビーにある余計なインタラクティブの展示パネルのようだ、" とシュレーガー氏は言います。

 あらゆる相互作用は、容易であり、猛烈なスピードで、効率的であり効果があるように考慮されました。 チェックインとチェックアウトは、完全に人目に付かず、到着/出発はシームレスで総合的です。 あなたの家やオフィスでできるのと同じように、すぐにあなたのモバイルデバイスを利用できます、PUBLICは究極の目標であり、未来です。 チェックインまたはチェックアウトの間は、世間話をしたり、シャンパンの必要はもはやありません。 人々は、もうそれを望んでいません。 彼らは、できるだけ早く自分の部屋へ行けるよう、フロントデスクで受付をしないようにしたいのです。 より無数な方法で、チームメンバーとの個人的なコンタクトのための十分な機会があります。 最先端のアプリ、ライブチャット、ウェブチャット、モバイルキーとキーの共有、iPadチェックイン技術の主要な機能強化を含む、滞在を楽にするその他の技術を提供します。

 PUBLIC SERVICEのブランドは、新しい部門であり、彼らが必要な時にサポートが受けれるように作られました。 サービスは、人間のようで、フレンドリー、思いやりがあり、感情的で、暖かく、共感でき、やり遂げるでしょう。 焦点は、心からできる、普遍的で魅力的なサービスにありました。 それは、好まれないサービスではなく、むしろ個人のために丁寧で、台本のない、オーダーメイドサービスであり、"1つのサイズは全てに合わない"ではないからです。

 "また、"PUBLIC SERVICE"のホテルは新しい他のアイディアを創り出ました"。 あなたがホテルに来て、滞在を通し、親切なホストになるために、あなたを気にかける友人や家族の家に滞在しているかのように感じたことを、確認したかったのです、あなたは家にいるような心地よさを感じたでしょうか。 それは、オーダーメイドされた心地よさです。 私たちは、あなたへのサービスに関心があります。 このインスピレーションは、AmazonやAppleなどのハイテク企業から来ており、どのように彼らは顧客サービスをマスターし、その時必要なサポートとガイダンスを提供します。 PUBLICでは、彼らのように、私たちは顧客サービスと製品作りに熱心に取り組んでいます"とシュレーガー氏は言います。

 シュレーガー氏は、PUBLICで、多くの新しいイニシアチブとオファーを導入しています。 人気のoasis Chrystie Parkは、新しいランドスケープになるため、マディソン・コックス氏によって考え抜かれました。 豊かな木々、花々、植物や草は、ダイニングやドリンク、ローン・パーティー、ピクニック、立体的設備、プライベートなイベントのために利用できるこの都市には、緑豊かなガーデンパークがあります。 PUBLICのセントラル・パーク・マイクロバージョンは、ニューヨークの繁華街にあります。

 ホテルに入ると、エスカレーターのアンバーグローを通り過ぎ、見慣れた顔やPUBLICの友人は、完全にLOUISをイメージさせ、新しいレストランやバーだと気付くでしょう。 新食品と飲料は、2人の素晴らしいワールドクラス受賞歴があるシェフ、ディエゴ・ムニョス氏とジョン・フレイザー氏によって提供されます。 このキャリアがある2人のシェフが、単一のプロジェクトでそれぞれの役割を持ち、共に来るのは初めてです。

 "これまでにない斬新なコラボレーションで、2人のシェフが共に働きます。 他の最高なシェフより、最高のグルメシェフに適した人は誰一人いません。 それは、ディエゴシェフがキッチンで、ジョンシェフが家の前で行い、ユニークで総合的な経験を創る"とシュレーガー氏は言います。"

 "以前、私たちは、ホテルのバーやレストランは何よりもまず、街の人々に向けるべきであり、訪問者は、その街を知っている人々が行く場所に行きたいと思うことを最初に覚えています。 私たちは、ディエゴシェフとジョンシェフと共に、新しいレベルになるでしょう。 PUBLICの多くのアウトレットと、様々な料理体験で、私たちは、これまでに見たことのない夢中になれるフードバザーを創っています。 さらに、多国籍の影響を受けたペルー料理は、世界のベスト料理の縮図であるため、グローバルな側面があります" シュレーガー氏は言います。

 一般では、リマにある世界のベストレストラン50ランキング1位のラテン・アメリカン・レストランAstrid y Gaston、ディエゴ・ムニョスシェフによる、本格的で、オリジナル、ヘルシーな世界的インスピレーションを受けたペルー料理を楽しむ特別な機会があります。インカ、スペイン、ムーア、アフリカ、イタリア、中国、日本など、世界で最も偉大な料理の伝統の縮図、シェフディエゴは、珍しい才能があり、誇らしげにニューヨークへ究極の国際ゲータウェイと、彼の故郷ペルーの最高の多国籍料理をもたらします。 代表的料理には、卓越したセビチェ、薪のローストが含まれており、 ポジョ・ア・ラ・ブラサ そして 鴨のフライライス、アメリカのクラシックのような プライム・ニューヨーク・ストリップ・ステーキ、そして、 新鮮な野菜が豊富にあります。 レストランの屋外ダイニングスペースである、隠れ家のようなバワリー・ガーデンは、特別な週末のブランチと屋外ディナーに最適です。

 より速く、よりカジュアルで、活気があり、安価なカンティーナとピスコバーは、シェフムニョスからのオーダーメイドメニューと共に、ホットなラテンクラブへ変わるでしょう、アロマなぶどうと、ペルーの伝統的なブランデー、最高レベルのカクテル、厳選されたライブミュージックとエンターテイメントがあります。 この新しいスポットが、シャンパンやオイスターのペアリング、気ままな夕食前と夕食後のカクテル、エンターテイメントに最適でしょう。 人気とカンティーナとピスコバーのメニューは、新鮮な海鮮から作る新しいセビチェとローバーであり、ニューヨークにあるような、唯一のフリースタンド・セビチェバーであるセビチェバー"Live"は、テーブルサイドと? la minuteを特徴としています。

 "食べ物は、本当にヘルシーです。 セビチェとローバーは、本格的で、人々に特別でユニークな経験を与えるでしょう。 この準備は、皆さんのすぐ前で行うのは、ニューヨークで初になります。 それは、すべて素晴らしい食べ物だけでなく、劇場としてのダイニングにもなります" とシュレーガー氏は言います。

 カクテル文化は、両方のシェフによって創造性と独創性の新しいレベルとなるでしょう。 カクテルは、バーからに対して"キッチンから"来るでしょう。

 "カクテルの面では、カクテルを作るのに最適な人はシェフです。 シェフは、彼らの食べ物で、最良の好みに焦点を合わせ、最高な好みと最高なカクテルを創り出します。 ホテル全体が、新しいレベルのカクテルを創るでしょう" とシュレーガー氏は言います。

 LOUISは、PUBLICのグローバルで、グルメなフードバザーであり、ベーカリー、洗練されたコーヒーや紅茶バーを厳選し、国内外へ提供します。 人気のシェフディエゴ・ムニョスによって創られた料理は、多岐に渡って準備され、ミシュラン星のシェフジョン・フレイザー氏によって厳選された、ニューヨーク・フェイバリットとストリートフードが共にします。 このハイとローの組み合わせは、興奮できる経験と多様性を創り出します、それは常にできたように。

 グルメフードマーケットで、次のスタンダードを提示し、LOUIS は家のパンや、ベーグル、その他のベーカリーアイテム、薪ピザ、サラダ、高級ローカルおよびグローバルコーヒー、紅茶、ワイン、ビール、ソフトドリンク、ハウスメイドボトルを給仕します。 人気のシェフディエゴは、職人技のエンパナーダ、セビチェボウル、ペルースタイルのトリプルデッカーサンドイッチを作り、シェフのジョンは、スパイシーなマスタードのコーシャホットドッグや、プレッツェルなど、ニューヨークのストリートフードを生まれ変わらせ、ポップカルチャーにスポットライトを当てています。

 その他、食べ物と飲み物、エンターテイメントを提供するホテルでは、"最高の" 朝食を2人の世界的なシェフが、10分以内であなたの部屋へデリバリーします。あなたは、朝食のため、長くても45分も待つ必要がありません。厳選された豊富な品揃え、オーダーメイドのミニバーは、あなたが来るのを心待ちにしています、"あなたに合う方法で"、ジャンクフード、ヘルシー、ビバレッジ、そして、シェフ厳選、ヘルシー、ヴィーガン、ウエルネスメニューを、ディエゴ・ムニョス氏とジョン・フレイザー氏がお届けします。"NYで癒されるため" 、そして、ホテルから出発するときには、最高の気分になります、都市を360度見渡せる屋外での週末ブランチ、バーベキュー、ティーダンス、シェフジョン・フレッシャー氏による生まれ変わった、極上カクテルが楽しめるディエゴバー、そして、大きなサプライズであるマルチメディア劇場、体験型パフォーマンススペースがあります。 ディエゴ氏が共にする新しい劇場が、9月にオープンする予定です。

 ロビーは、楽しみながら仕事ができる、新しいOFFICE-LESS AND DESK-LESS CREATIVESになるでしょう。 余暇と仕事がますます組み合わされ、家とオフィス、ホテルのあいまいな境界線、シュレーガー氏は、より多くの人々が仕事のためのソーシャルスペースをデザインし、遊び、リラックスしてセンスのあるコミュニティを創り出すことが見えています。 それは、OCIALIZE "ON DEMAND"コンセプトです。

 洗練されたテクノロジーは、17階の再設計されたバンケット・スペースでは、最も進歩的なバーチャルミーティングのための最先端のオーディオ/ビジュアル機器が用意されています。 また、1階にあるマルチメディア・インスタレーションには、世界中の優秀な人材やアーティストによるアートとビデオが企画されています。

 "私は、PUBLICのために、私の夢に気付くことができました、それは、新しいクラスのホテルであり、最高なものはまだこれからです。 私には、新しいアイディアを引き出してくれるための経営チーム、ドリームチームがあります。 私は、ニューヨークに住んでいて、私たちの生活を取り戻すことをとても幸運に感じます。 PUBLICとNYCは、共に都市のために避けられないルネッサンスのための完璧な嵐となります。 この未来は、大きな繁栄と前向きな創造性を保持しており、私はPUBLICと、その一部であることにとても感謝しています" とシュレーガー氏は言います。

 PUBLICについて

 PUBLICの大前提は、LUXURY FOR ALLです。 サービス、スタイル、ユニークな経験と価値、それは四つの重要な柱に構築されています。 しかし、それは伝統的にそれを知っているような贅沢ではなく、新しい定義を反映した贅沢です。 贅沢さは、物事やどのくらいの費用がかかるかではありません。 それは事業区分、価格または希少性に基づくものではありません。 贅沢さは、経験と何があなたをいかに感じさせるかです。 贅沢さは民主化されており、今となっては皆さんのためです。 ディエゴ、ルーフ、ロビーバー、この3つのバーは、ユニークな雰囲気と個性を持っているので、時間によって、あなたに応じて、同じ夜または唯一の夜を楽しめます。 屋内と屋外には、緑豊かなランドスケープガーデン、複数の共同ワークスペース、プライベートイベントルームがあり、建物上からは最高の景色が360度眺められ、スペースは、社交、娯楽、作業、さらには景色を眺めているだけで、人々の究極を提供します。

 Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1526452/Chrystie_Park_at_PUBLIC.jpg 

 Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1526401/PUBLIC_Logo.jpg

  

 (日本語リリース:クライアント提供)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus