話題・その他

韓国の中小・ベンチャー企業の日本でのものづくり支援 クラウドファンディングのマクアケ

 クラウドファンディング大手のマクアケは10日、同社としては初となる海外拠点を、韓国ソウルに開設した。韓国の中小・ベンチャー企業によるものづくりプロジェクトの日本での展開を支援する。向こう1年間で韓国拠点の応援購入総額15億円超を目指す。

 平成29年10月にマクアケのサイトに韓国の案件の掲載が開始。これまでに韓国の企業によるプロジェクト620件が掲載されている。また令和2年のサイトを通じた応援購入金額は前年の1・5倍に急増。主にテストマーケティングの目的でサイトを掲載するケースが多く、近年は日本進出を考える韓国企業からの問い合わせも増えているという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus