企業リリース

グリーンコアラ(H・EFファイルの見える化ツール)評価版リリース

@Press

 株式会社千早ティー・スリー(本社:東京都豊島区、代表取締役:谷口 仁志)は、看護必要度のHファイルや入院EF統合ファイルの見える化を可能にするツールとしまして、グリーンコアラ(GreenKoala)を2021年5月25日にリリースしましたが、この度、看護必要度の広場のページにおきまして、グリーンコアラの事前評価を目的としました、グリーンコアラ評価版を、誰でもダウンロードをして試すことができるようにしました。

 グリーンコアラ評価版は、予め4病棟の3カ月分の評価用データが取り込まれているもので、新たにデータを取り込むことはできませんが、グリーンコアラでどの様なことができるのかを色々と試してみることができるようになっています。

 グリーンコアラは、第1版がリリースされたばかりで見える化が十分ではないかもしれませんが、ご利用者様のご意見をお伺いすることで、医事管理や看護管理に有効になるバージョンアップを図っていきたいと考えております。

 【商品情報】

 看護必要度に関する各評価結果、基準を満たす患者の状況等が、病棟別、評価日別だけでなく、入院経過日数別や退院予定日別の推移(退院日から逆に見た推移)がグラフで簡単に確認できます。入院経過や退院予定が、月毎や病棟毎にどの様に異なっているのかが分かるような仕組みになっています。また、入院EF統合ファイルのコード発生状況等も簡単にチェックでき、Excelで容易に加工できる連携機能が備わっています。グリーンコアラ評価版は、以下のホームページからダウンロードしてください。

 URL: https://kango.vianet.jp/greenkoala/

 ※Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 【商品価格】

 本体価格 :160,000円(税抜)

 年間保守価格 :24,000円(税抜)

 初年度の購入価格:184,000円(税抜)

 カンゴルーV5との同時購入キャンペーンやカンゴルーの既存顧客向け特別価格もございます。保守契約には、看護必要度のeラーニングや質問ができる「看護WiseClipper」の利用IDが標準で付属しており、契約期間中のバージョンアップ版は、追加費用なしで提供されます。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus