話題・その他

緊急事態宣言、7都道府県は重点措置へ 沖縄は7月11日まで延長

 政府は16日、新型コロナウイルス特別措置法に基づき10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄県を除く9都道府県に関し、20日の期限で解除する方針を固めた。沖縄は宣言の期限を7月11日まで延長する。

 9都道府県のうち岡山と広島を除く北海道、愛知、東京、大阪、兵庫、京都、福岡の7都道府県は宣言に準じた対策を取ることができる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」に移行する。

 重点措置を適用している5県のうち、岐阜、三重を除く千葉、神奈川、埼玉は期限を延長する。重点措置の期限はいずれも宣言に合わせて7月11日までとする。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus