テクノロジー

首相が成田空港視察 オリパラ水際対策徹底を指示

 菅義偉(すが・よしひで)首相は15日、成田空港を訪れ、新型コロナウイルスの水際対策を視察した。東京五輪の開会式が23日に迫る中、首相は記者団に「国民の命と健康を守るために水際対策をさらに徹底するよう職員に指示した」と述べた。

 首相は「(入国する)大会関係者と一般の方のレーンははっきり分かれて管理されている」と強調した。14日に国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談したことに触れ、来日した選手団や海外の報道陣らと、一般人との接触を避ける感染対策「バブル方式」を徹底するよう求めたと説明した。その上で「組織委員会とIOCとの間でしっかり連携してやってほしい」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus