テクノロジー

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏ら宇宙飛行成功 着陸後「最高の日だ」

 米宇宙企業ブルーオリジンは20日、米南部テキサス州の施設から、独自開発した宇宙船「ニューシェパード」を打ち上げて予定通り着陸、同社初の有人飛行に成功した。米インターネット通販大手アマゾン・コム創業者のジェフ・ベゾス氏(57)と弟のマーク氏ら計4人が搭乗。ロイター通信によると、ベゾス氏は着陸後「最高の日だ」と喜びを述べた。18歳男性と82歳女性は宇宙飛行の最年少と最年長の記録を更新した。

 18歳男性は費用を払っており、自社の宇宙船に客を乗せる米企業では初となる民間客の有料飛行となった。ブルーオリジンはベゾス氏が創業した。(【宇宙開発のボラティリティ】ジェフ・ベゾスの使命「ロシア製エンジンからの脱却」とは?)

 全自動で飛行する宇宙船は上空でロケットから分離した後、高度約107キロに達し、パラシュートを開いて着陸、10分余り飛行した。計画では無重力状態は3~4分間。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus