IT

アマゾン制裁金971億円 EU情報保護違反で最大

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは30日付で開示した決算資料で、個人情報の管理を厳しく規制する欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)に違反したとして、制裁金7億4600万ユーロ(約971億円)を科す決定を受けたことを明らかにした。米メディアによると、GDPRに基づく制裁金としては過去最大。

 消費者への広告表示が問題になっているとみられる。決定は、アマゾンが欧州の本拠を置くルクセンブルクの規制当局が16日付で下した。商慣行の見直しも求めている。アマゾンは「当局の決定には理由がない」として対抗措置を取る姿勢を示した。

 GDPRは2018年に導入され、制裁金はこれまで、19年に米IT大手グーグルに科された5千万ユーロが最高だった。米交流サイト大手のフェイスブックが大規模な個人情報流出問題を起こしたことなどをきっかけに、巨大IT企業のデータ収集に対する不信感が世界的に高まっている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus