メーカー

リコーが建築現場などで使用する大型電子ペーパーを発売

 リコーは、手書きやペン入力できる42インチの大型電子ペーパーを発売した。これまで電子ペーパーは10インチ程度の商品が多く、大型で書き込みができる商品は少なかった。建築現場の図面確認や医療現場のホワイトボードなどでも使用できる大型電子ペーパーを開発した。手書きで文字を書くと、デジタル変換できる機能を搭載。大きさは世界最薄・最軽量で、薄さが14.5ミリ、重さが約5.9キロで、6時間の充電で約10時間稼働する。本体価格は1台43万4000円(税別)から。多拠点での情報共有やデータ保存、パソコン、スマートフォンなどから閲覧できる「クラウドサービス」の利用は月額1万円(税別)。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus