金融

米投資銀行がTOB開始へ 佐山展生氏創業の買収助言会社

 スカイマーク会長を務めた佐山展生氏らが創業したM&A(企業の合併・買収)助言会社GCAは3日、米独立系投資銀行のフーリハン・ローキーがGCAの完全子会社化を目指し4日から株式公開買い付け(TOB)を開始すると発表した。GCAは賛同の意向で、買収額は600億円超。

 新型コロナウイルス禍による経営環境の変化に対応するため企業の事業再編への意欲は高まっており、フーリハン社はGCAが持つ国内顧客網を活用し事業拡大につなげる狙いとみられる。TOB期間は9月27日まで。

 GCAは平成16年に創業。現在は東京証券取引所1部に上場し、令和2年12月期連結決算は、売上高が前期比7・5%減の217億円、最終利益が26・1%減の17億円だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus