メーカー

日立、仏企業から鉄道信号事業買収 事業価値は2000億円超

 日立製作所は4日、重工分野を手掛けるフランス企業タレスから鉄道信号関連事業を買収すると発表した。事業価値は約2150億円で、買収価格は今後詰める。鉄道信号事業をグローバルに拡大させることを狙う。

 タレスの同事業は幹線鉄道や都市鉄道向けの信号システムのほか、料金収受システムなどで構成され、デジタル技術にも強みを持っているという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus