話題・その他

NYタイムズ売上高23%増 新型コロナ禍から回復で広告収入増

 【ニューヨーク=平田雄介】米新聞大手ニューヨーク・タイムズが4日発表した2021年4~6月期決算は、売上高が前年同期比23・5%増の4億9849万ドル(約540億円)、最終利益は約2・3倍の5431万ドルだった。新型コロナウイルス禍からの経済回復で広告収入が増加した。

 発表によると、広告収入は66・4%増の1億1277万ドル。このうち7099万ドル分がデジタルへの広告で79・6%増。紙媒体の広告収入も48%増えて4178万ドルだった。また、有料契約者収入は15・7%増の3億3921万ドルだった。

 一方、6月末の有料契約者数はデジタルと紙媒体の合計が1年前と比べて21・9%増の793万6千人となった。デジタルの増加が紙媒体の減少を補った。

 デジタルのうち電子版の購読者数は533万4千人で21・5%増。ゲームや料理レシピなどを含めたデジタル全体の有料契約者数は25・8%増の713万3千人。紙媒体は4・4%減の80万3千人だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus