企業リリース

青山学院校友会大学部会が“既卒生”への就活支援/キャリア相談を実施

@Press

 青山学院校友会大学部会(大学卒業生全員が加盟するOBOG組織、学生は準会員)は、従来の現役学生に対する就職支援に加え、社会人・OBOGをターゲットとした就活ケアやキャリア相談を包括的に実施することになりました。

 第一弾として、2021年9月23日(木・祝)に開催される第28回青山学院大学同窓祭において、「キャリア探求セミナー(世代別)」「仕事両立セミナー」「コロナ禍のよろず相談」という三本柱で構成されるZoomウェビナー/Zoomミーティング相談を実施します。

 【企画背景】

 青山学院校友会大学部会・就職支援委員会では、「青山学院大学 進路・就職センター」協力のもと、大学生に対して<業界説明会><模擬面接><OBOGとの交流カフェ>など数多くの就活支援を行って参りました。今回は既卒生に対する初の試みであり、その道の第一人者である外部パートナーの協力も得て実施するものです。その背景として、近年は新卒生の就職状況は順調に推移しており、むしろ入社してからのミスマッチ等が問題視されており、悩みを抱え相談相手もいない既卒生の状況が伝えられています。大学部会の正会員25万人のネットワークを活用して、将来的には、この取り組みが学内にとどまらず多方面に役立つように幅広い連携を心掛けて進めてまいります。

 【実施内容と目的】

 (1)キャリア探求セミナー:

 就活生のバイブルともなっている『絶対内定』の共著者(2013-2022)熊谷智宏さんの協力を得て、本学の在校生就職支援委員会メンバーと参加者が、世代ごとに皆さんのもっと自分らしく、自分だけのキャリア創りを一緒に語り合い探求します。異なる層のキャリアをテーマに、2部構成といたしました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/275693/LL_img_275693_1.jpg

 『絶対内定2013~2022』共著者・熊谷智宏さん

 <事前予約制>

 ●第一部 『絶対内定』を読んだ世代の方と、働くキャリアについて語る

 ●第二部 経験を積んだ世代と、キャリアの今を振り返り仕事と生活のこれからの夢を語る

 (2)仕事両立セミナー:

 資生堂生まれのダイバーシティ経営を推進するリーディングカンパニー『株式会社wiwiw(ウィウィ)』の協力を得て、本学の校友生と参加者が一緒に、2つのテーマ『育児』と『介護』をテーマに、仕事との両立について語り合います。

 ●第一部 男女ともに『仕事と育児の両立』

 ●第二部 みんなに役立つ『仕事と介護の両立』

 (3)コロナ禍のよろず相談:

 96年卒の校友で、サラリーマンを経て牧師になり、今はNPO法人(日本ピーススマイル協会)を立ち上げ活動している越智創さんの協力に加え、幅広く相談に従事している校友生とともにコロナ禍での仕事や生活の悩みなどの「よろず相談」を実施します。

 <随時受付> 開催時間中はいつでも相談を受付けます

 【対象者】

 青山学院大学の卒業生に限らず学生も含め、就職や今後のキャリア、ライフスタイル等について日々考えておられる方、また具体的に相談されたい方

 【青山学院大学同窓祭について】

 他大で行われている「ホームカミングデー」に相当するもので、毎年9月23日の秋分の日に行われます。主催は大学ではなく、OBOG自らが行うのが特徴で、青山学院の校友やご家族・関係者が青山キャンパスに集います。今年はオンラインで実施されます。

 ◆第28回青山学院大学同窓祭 公式サイト

 http://aogaku-doso.jp

 ◆青山学院校友会大学部会 公式サイト

 http://www.alumni-aogaku.jp/alumni000

 ◆絶対内定2022(熊谷氏共著)

 https://www.amazon.co.jp/dp/4478110581

 ◆株式会社wiwiw 公式サイト

 https://www.wiwiw.com

 ◆NPO法人 日本ピーススマイル協会 公式サイト

 https://p-smile.org

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus