メーカー

オーケーが情報開示要求 関西スーパーに質問状

 近畿地盤の関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)の買収に名乗りを上げているスーパー、オーケー(横浜市)は28日、関西スーパーに質問状を送付したと発表した。24日公表の文書でエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループとの経営統合案が最良とした関西スーパーの見解に対し、前提となる情報が十分に開示されていないと主張して、事業計画などを明らかにするよう求めた。

 オーケーは「(自社提案の方が)関西スーパーと株主の皆さまに明確なメリットがあると考えており、友好的な取引が実現することを目指している」とコメントした。

 関西スーパーは24日、統合による関西スーパー株の理論株価は、オーケーが示すTOB(株式公開買い付け)価格を上回る可能性があると指摘した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus