話題・その他

JR東、グリーン値上げ 新幹線や特急、3割程度

 JR東日本などは26日、東北、山形、秋田、上越、北陸の各新幹線と、JR東管内の在来線特急のグリーン料金を改定し、来年春に一部区間を除き3割程度値上げすると発表した。新型コロナウイルスの影響で利用率が低下したため、価格を引き上げて収益向上を目指す。

 JR東のグリーン料金は100キロごとに価格が変わる。例えば、現行料金は100キロまでが1050円で、改定後は1300円になる。同様に「401キロから500キロまで」は4190円を5400円に改定。「301キロから400キロまで」の料金のみ4190円で据え置く。

 JR東は平成14年の東北新幹線盛岡-八戸開業時に利用促進のため値下げをしており、今回の値上げでほかのJR各社とほぼ同水準の料金体系となる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus