企業リリース

Access AdvanceはHEVC Advance特許プールのライセンサーおよびライセンシーとしてZTEを迎える

共同PRWire

 AsiaNet 93094

 Access Advanceは HEVC Advance特許プールのライセンサーおよびライセンシーとしてZTEを迎える

 ボストンおよび深セン -(2021年11月17日)- 本日、独立系ライセンスアドミニストレーター、Access Advanceは世界をリードする通信・情報技術企業、ZTE CorporationがHEVC Advance特許プールのライセンサーおよびライセンシーになることを発表しました。ライセンサーとして、ZTEのHEVC/H.265の必要不可欠な特許すべてが、HEVC Advance特許プールライセンスに加わることになりました。ライセンシーとしてZTEは、HEVC/H.265ビデオコーデック規格を実装するために不可欠な16,000 件(現在も増加中)を超える世界特許にアクセス可能となります。

 「HEVC Advance特許プールに加わることができて、とても光栄です。」 と、ZTEのライセンシング最高責任者、Marco Tongは語りました。「Access Advanceとのエンゲージメントとコラボレーションは、FRAND原則と誠実な交渉への両者の強いコミットメントを物語るもう一つの事例です。」

 「ZTEをHEVC Advance特許プールに迎えることを嬉しく思います。ZTEはこれまで世界の通信、メディア技術および規格に重大な貢献をしてきました。私たちは、ZTEがライセンシーとしてだけでなく、ライセンサーとしてもHEVC Advance特許プールに加わることを選択したことをとても喜んでいます。ZTE特許の追加により、HEVC Advance特許プールのライセンスは、当社のライセンシーにさらに価値をもたらすでしょう」と、Access AdvanceのCEO、Peter Mollerは述べました。「ZTEの信用と信頼に感謝するとともに、ZTEおよび当社の他のHEVCライセンサー、VVCライセンサーと協力して、すべての利害関係者のニーズに最も適合する業界屈指の特許プールを提供することにこれからも取り組み、消費者の利益のためにHEVCおよびVVCなどの次世代テクノロジーの採用を加速したいと思います。」

 ZTEについて:

 ZTE Corporationは通信および情報技術のグローバルリーダー。1985年に設立され、香港および深●(=土へんに川)の証券取引所に上場。同社は、世界160か国を超えるグローバルな事業者、政府、企業、および消費者に革新的なテクノロジーと統合型ソリューションを積極的に提供しています。また、世界人口の約4分の1にあたる人々にサービスを提供し、よりよい未来のためにあらゆる場所でコネクティビティーと信頼を構築できるよう力を注いでいます。

 Access Advanceについて:

 Access Advance LLC(旧社名:HEVC Advance LLC)は、最も重要な規格に基づく映像コーデック技術の必須特許のライセンス供与を目的として、特許プールの開発、運営、管理を推進するために設立された、独立ライセンスアドミニストレーターです。Access Advanceは、特許権者および特許実施者の両方に透明性のある効率の高いライセンスメカニズムを提供しています。Access Advanceは現在、H.265/HEVC技術に必要不可欠な特許を供与するためのHEVC Advance特許プール、および、VVC/H.266技術に必要不可欠な特許を供与するためのVVC Advance特許プールを運営管理しています。  Access AdvanceもしくはHEVC Advance特許プールについての詳細は、www.accessadvance.com でご覧いただけます。VVC Advance特許プールについての詳細は、ビジネス開発部シニアバイスプレジデント、Paul Bawel(Paul.Bawel@accessadvance.com )までお問い合わせください。

 連絡先:press@accessadvance.com

 (日本語リリース:クライアント提供)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus