前田禎郎・前奈良県宇陀市長が死去

 

 前奈良県宇陀市長、前田禎郎(まえだ・さだお)氏が2日、急性骨髄性白血病のため死去した。86歳。通夜は4日午後7時から、葬儀・告別式は5日午前11時から、宇陀市榛原角柄122の6、天葬祭ゆきみホールで。喪主は長男、久友(ひさとも)氏。

 平成18~22年、4町村が合併して発足した宇陀市の初代市長を務めた。