平昌五輪 フィギュア団体男子SP宇野昌磨、唯一の100点超えで日本が首位発進

 
【平昌五輪2018フィギュアスケート】団体戦男子SP宇野昌磨=江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影)

 平昌冬季五輪は大会初日の9日、江陵アイスアリーナでフィギュアスケート団体男子ショートプログラム(SP)を行い、最終滑走の宇野昌磨(トヨタ自動車)が10カ国の選手中唯一の100点超えとなる103.25点をマークし、日本が首位発進した。(産経新聞五輪速報班)