【東電 全原発停止】日本経済に深刻な影響 産業空洞化に拍車 (1/2ページ)

2012.3.25 21:38

 「原発ゼロ」が目前に迫り、日本国内の電力不足が深刻化してきた。政府は火力発電の増強で穴埋めを図るが、燃料コスト増加は企業や家庭向けの電気料金を引き上げ、経済活動の足を引っ張る。太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーも安定供給面で不安が残り、電力危機が日本企業の海外流出に拍車をかけ、産業「空洞化」を加速させる心配が強まっている。

 資源エネルギー庁幹部は「原発なしでは日本の経済活動が大きく落ち込む」と、電力不足を警戒する。

 昨年3月の東京電力福島第1原発事故以降、定期検査に入った原発の再稼働は進まず、最後の稼働原発である北海道電力泊3号機も5月初めまでに定期検査に入る。東日本大震災前、総発電量の3割を供給していた原発の全てが失われる影響は小さくない。

 全原発を火力発電で補えば、原油や液化天然ガス(LNG)などの輸入にかかる費用が年間3兆円増え、「それだけの国富が海外に流出する」(経済産業省幹部)。イランがホルムズ海峡の閉鎖に踏み切れば、深刻さが更に増すのは明らかだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!