【生かせ!知財ビジネス】日本パテントデータ 弁理士向けシステムに進出 (2/2ページ)

2015.3.7 05:00

JPDS本社が入る住友不動産日比谷ビル。弁理士向け特許管理システムの開発・販売だけでなく自らも弁理士業界参入を進める=東京都港区

JPDS本社が入る住友不動産日比谷ビル。弁理士向け特許管理システムの開発・販売だけでなく自らも弁理士業界参入を進める=東京都港区【拡大】

 JPDSは、「JP-NET」などの特許データ検索サービスを主力としてきたが、近年サービスのラインアップを強化している。昨年3月には、キーウェアソリューションズ(同世田谷区)から特許事務管理システム「PATAS」の事業譲渡を受けて同システムの事業に乗り出しており、今回の落札で2年連続して外部システムを買収し、新分野への参入を果たした。

 一方、昨年11月にはJPDS国際特許事務所を設立。富士通の元特許部長で電気通信大学特任教授を務める井桁貞一弁理士を迎えて、国内では珍しいコンサルティング業務主体の特許事務所として活動するための準備を進めている。(知財情報&戦略システム 中岡浩)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。