環境白書を閣議決定 温暖化対策は新ステージに

2016.6.1 05:00

 政府は31日閣議決定した平成28年版「環境・循環型社会・生物多様性白書(環境白書)」で、全ての国が温室効果ガスの削減義務を負う新たな国際枠組み「パリ協定」の合意により、温暖化対策は「新たなステージ」に入ったと指摘。国内でも発光ダイオード(LED)照明機器導入を進めるなど対策を強化する必要があると強調した。

 また、再生可能エネルギーを積極的に導入するなど二酸化炭素(CO2)の排出削減に取り組む電力会社から電気を買うことでも、温暖化対策に協力できると説明。排出量が多い石炭火力発電の新設に関しては、電力業界全体でCO2削減を達成できるよう、環境省としてエネルギー効率が高い設備の導入などを指導していく考えを示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。