【JAPAN style】訪日外国人に「夜」の娯楽提供 (1/2ページ)

ノンバーバル(非言語)の舞台「W3(ワンダースリー)」の一場面(手塚プロダクション提供)
ノンバーバル(非言語)の舞台「W3(ワンダースリー)」の一場面(手塚プロダクション提供)【拡大】

 ■「非言語」の舞台公演活発に

 2020年東京五輪・パラリンピック開催に向け増加する訪日外国人の需要を見込み、言語を使わない「ノンバーバル」という娯楽を強化する動きが広がっている。ニューヨークのミュージカルのように、訪日外国人が夜、夕食後に楽しめる娯楽が少ないことが背景にある。政府は放送番組の海外輸出などを後押ししているが、国内でコンテンツを世界に発信できる取り組みとしても、注目されそうだ。

 漫画家、手塚治虫の著作権管理などを行う手塚プロダクション(東京)は、漫画「W3(ワンダースリー)」を題材にしたノンバーバルの舞台に参画。戦争が絶えない地球を滅ぼすべきかどうか、意見の分かれた「銀河連盟」が、地球に調査員を派遣する-というあらすじだ。演劇の中に手品やパントマイムなどの表現を盛り込み、せりふがなくても楽しめるように工夫している。東京・青山で今月9日まで約1週間、初公演を行った後、本公演を予定している。

外国人を含め誰もが楽しめる内容を目指す

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。