銀座駅で破裂音、モバイルバッテリーが発火 けが人なし

 13日午後1時50分ごろ、東京都中央区銀座の東京メトロ銀座駅の改札付近で破裂音がし、利用客の20代男性のバッグが炎上した。

 警視庁築地署によると、男性のバッグに入っていた携帯電話の充電用のバッテリーが何らかの原因で発熱し、発火したとみられるという。駅員らが初期消火に当たり、けが人はいなかった。

 東京メトロによると、銀座駅の改札を一部封鎖したものの、列車の運行に影響はないという。