日経新聞本社の火災、重体の男性が死亡

東京・大手町で火災との通報があり、駆けつけた消防隊員ら=21日午前、東京都千代田区(松本健吾撮影)
東京・大手町で火災との通報があり、駆けつけた消防隊員ら=21日午前、東京都千代田区(松本健吾撮影)【拡大】

  • 東京・大手町で火災との通報があったビル。エントランスに集まる人たち=21日午前、東京都千代田区(松本健吾撮影)
  • 東京・大手町で火災との通報があり、駆けつけた消防隊員ら=21日午前、東京都千代田区(松本健吾撮影)
  • 東京・大手町で火災との通報があり、駆けつけた消防隊員ら=21日午前、東京都千代田区(松本健吾撮影)

 東京都千代田区大手町で21日午前に発生した日本経済新聞社東京本社ビルの火災で、重体だった男性1人の死亡が確認された。警視庁丸の内署などが男性の身元や詳しい出火状況を調べている。

 日経新聞社によると、同ビル2階には書店や飲食店などがテナントとして入居しており、社員以外も立ち入りが可能だった。

 この火事で、東京消防庁の消防車など約20台が出動。ビル内にいた人が避難するなど、現場付近は一時、騒然となった。