習主席が「世界で最も影響力」との記事削除

 台湾中央通信はこのほど、米「フォーブス」誌による世界で最も影響力のある最新の人物ランキングがこのほど発表され、各国メディアは次々と習近平中国国家主席が初めて首位に立ったことを報じたが、中国のメディアでは報道後、次々と記事が削除されていると伝えた。同通信記者が「フォーブスの世界で影響力のある人物ランキング」のキーワードでグーグル検索したところ、すぐに2018年のランキングに関する多くの情報が出現。しかし、中国の検索エンジンである百度(バイドゥ)に切り替えると、17年以前の資料しか見られなかったという。(RP=東京)