フェイク肉バーガーは地球を救うか (4/4ページ)

 他の先進国では新製品を発売する前に政府の承認が必要だが、米国にはGRAS(一般に安全と認められる食品)という認証制度があり、専門家が安全と認めれば、FDAの承認なしに新成分を含んだ食品を販売することができる。インポッシブル・フーズは14年に専門家会議を開き、GRAS認証を得た。

 法的には必要ないものの、同社は14年にFDAの初審査を受け、科学的証拠をより多く集める必要があるとの回答を得た。最近の申請ではFDAの要求を満たすため、1000ページ以上に及ぶ試験データを提出した。

インポッシブル・フーズの創業者、パトリック・ブラウン氏(ブルームバーグ)

インポッシブル・フーズの創業者、パトリック・ブラウン氏(ブルームバーグ)

 FDAの反応を受け、一部の消費者や環境保護団体からは同社商品を市場から引き揚げるべきとの声も上がったが、インポッシブル・フーズの広報担当は「当社のバーガーは完全に安全だ」としている。

 非営利団体「憂慮する科学者同盟」のリカルド・サルバドール氏は、インポッシブル・フーズの成功により「同社が取り除く環境負荷の恩恵は無限になるだろう」と述べた。

 ブラウン氏は、人々が求めているのは肉ではなくヘムだが、牛は「ヘム配送システム」としては効率が悪いと話す。「この世界的な問題を解決するためには、食生活を変えるのではなく、私たちは間違った科学技術を使っていると理解することが重要だ。ヘムなしに肉好きの人が満足する肉を生産することはできない。ヘムは魔法の成分だ」と同氏は述べた。(ブルームバーグ Lydia Mulvany)