ワンピースで集英社謝罪 大皿に一つ残った唐揚げを「横井軍曹」と呼び「恥ずかしながら…」

 集英社の週刊少年ジャンプ編集部は14日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」最新89巻に掲載した元日本兵の故横井庄一さんを想起させる記述に「配慮を欠いた表現があり、編集部、作者ともども反省しております」と公式サイトで謝罪した。大皿に一つ残った唐揚げを「横井軍曹」と呼んでいた。

 漫画は4日発売。作者の尾田栄一郎さんが、表紙カバーの折り返し部分にあるコメント欄で唐揚げの話を載せ、「恥ずかしながら 89巻、始まります」などと記述していた。

 集英社によると発売後、読者から批判の声が寄せられた。来月配信のデジタル版では、作者コメントを差し替えるか削除するという。

 横井さんは、太平洋戦争の激戦地グアム島で、終戦を知らないまま密林で生活し、昭和47年に帰国。「恥ずかしながら、生きて帰ってまいりました」との言葉でも知られた。