秋の褒章 金森・ホーチキ会長らに黄綬

 政府は2018年秋の褒章受章者を2日付で発表した。経済・産業関係者では、業務に精励した人をたたえる黄綬褒章に金森賢治・ホーチキ会長らが、産業の振興や公共の利益に貢献した人をたたえる藍綬褒章に碓井稔・セイコーエプソン社長らが選ばれた。3日に発令される。

 経済・産業関係の主な受章者は次の通り。

 【黄綬】及川弘人(元一関信用金庫理事長)▽松岡明夫(銚子信用金庫理事長)▽金森賢治(ホーチキ会長)▽吉原毅(元城南信用金庫理事長)▽笠原和博(上越信用金庫理事長)▽吉野敬昌(枚方信用金庫理事長)▽笹倉敏彦(ササクラ社長)▽前畠幸広(モリタ宮田工業会長)

 【藍綬】宇佐美徹(元アルパイン社長)▽市川俊英(三井ホーム社長)▽碓井稔(セイコーエプソン社長)▽新美篤志(元トヨタ自動車副社長)