「カマキリ先生」面目躍如、香川照之さんの“昆虫愛”が洋服に発展! (1/3ページ)

「InsectCollection」お披露目会で、カマキリ先生のポーズ(アレンジ)を決める香川照之さん
「InsectCollection」お披露目会で、カマキリ先生のポーズ(アレンジ)を決める香川照之さん【拡大】

  • 「InsectCollection」お披露目会で、ブランドの説明をする香川照之さん
  • 「InsectCollection」お披露目会で、昆虫をあしらった服を着る香川照之さんと子供たち(いずれも『アランチヲネ』提供)
  • 「InsectCollection」
  • イラストを手がけるのはニュージーランド在住の世界的に活躍する絵本作家、クルーロウ華子氏(画像提供)
  • 「InsectCollection」

 香川照之さん、“昆虫愛“が高じて洋服を作る-。昆虫マニアで知られる俳優の香川照之さん(53)。NHK Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」では、カマキリの着ぐるみを着て昆虫の生態を紹介、「カマキリ先生」として子供らに大人気だ。そんな香川さんが8月、昆虫をモチーフにした洋服のインターネット通販などを手がける新会社「アランチヲネ」を立ち上げた。先月に都内で行われたお披露目会で、香川さんは「カマキリ先生として、やらせていただこうと思っております」とPRした。

 「昆虫番組をやりたい!」の熱意が本当に

 2年前、民放番組にゲスト出演した香川さんは、カマキリの着ぐるみを着た「カマキリ先生」にふんして虫に関する詳しい知識を披露するとともに、「僕はEテレで昆虫番組をやりたい!」と訴えた。NHK Eテレのプロデューサーがさっそく、香川さんに話を聞くと、“超”がつくほどの昆虫マニアだった。

 平成28年10月、昆虫のすごさや面白さを伝える教育番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」(不定期放送)がスタート。これまで、トノサマバッタ、モンシロチョウ、タガメ、オニヤンマなど、特別編も含め8回放送された。香川さんは、カマキリ先生として全力で昆虫の生態に迫っている。

 放送されると、「大の大人が本気でタガメを探し回り、(昆虫への)愛を語りる」「こんな楽しそうな大人、久しぶりに見たわ!」といった“感動の声”がインターネット上に投稿され、話題が広がっていった。

昆虫をモチーフに洋服ブランド立ち上げ