社会・その他

文化庁長官表彰に国際書会・高橋氏ら 86人3団体を決定

 文化庁は11日、2018年度文化庁長官表彰に、日本財団会長の笹川陽平氏(80)、女優の泉ピン子(本名・武本小夜(さよ))氏(71)、歌手の菅原洋一氏(85)、漫画家の楳図(うめず)かずお(本名・楳図一雄)氏(82)ら86人3団体を決定したと発表した。書家で産経国際書会副理事長の高橋照弘氏(71)も受賞した。18日に文部科学省で表彰式を行う。文化庁長官表彰は文化活動に優れた成果を示し、わが国の文化の振興に貢献した人や団体が対象。高橋氏は長年にわたり書家として活躍し、後進の育成にも努めたことが評価された。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus