【今週の予定】〈1~7日〉統一地方選前半戦投開票/新元号発表ほか (1/3ページ)

大阪府知事選が告示。街頭演説に集まった聴衆=3月21日、大阪府吹田市(前川純一郎撮影)
大阪府知事選が告示。街頭演説に集まった聴衆=3月21日、大阪府吹田市(前川純一郎撮影)【拡大】

 平成最後の統一地方選の前半戦が7日に投開票される。今年は統一選と参院選が同じ年に重なる12年に1度の「亥年(いどし)選挙」で、各党は国政並みの態勢で臨んでいる。焦点は大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」を問う大阪府知事と大阪市長の入れ替えダブル選だ。前半戦は知事選のほか6政令市長選や41道府県議選と17政令市議選を実施。後半戦は一般市と東京特別区、町村の首長と議員の選挙が21日に投開票(一部翌日開票)される。1日には注目の新元号が政府から発表される。海外では5日に米雇用統計が発表される。

【4月1日、月】

 <国内予定>

 ▽新元号の発表

 ▽新日鉄住金が日本製鉄に社名変更

 ▽出光と昭シェルが経営統合、新会社「出光興産」誕生

 ▽15:00 全国銀行協会の高島会長、会見

 <国内経済指標予定>

 ▽8:50 企業短期経済観測調査(短観、3月)

 ▽14:00 自動車販売台数(3月)

 <海外予定>

 ▽中国、付加価値税引き下げ

 ▽ハノーバーメッセ(5日まで)

 ▽英下院、首相離脱案の代案をめぐり支持動向を探る拘束力のない投票を再び実施

 <海外経済指標予定>

 ▽米小売売上高(2月)

 ▽米ISM製造業景況指数(3月)

 ▽米建設支出(2月)

 ▽米企業在庫(1月)

 ▽ユーロ圏製造業PMI(3月、改定値)

 ▽ユーロ圏失業率(2月)

 ▽ユーロ圏CPI(3月、速報値)

 ▽中国財新製造業PMI(3月)

続きを読む