東京商工リサーチ特別レポート

わが社は「令和」、続々名乗り 九州で大人気?…「平成」から乗り換えも (1/3ページ)

東京商工リサーチ

 社名に「令和」を冠した企業の新設や社名変更が続いている。全国20都道府県で30社以上の「令和」企業が誕生した。改元を機に会社勤めを辞めて独立・起業した社長もいる。新たな時代の幕開けの流れに乗り、心機一転を込めて、令和を冠した社名に変更する企業が増えていくことも予想される。(東京商工リサーチ特別レポート)

 新元号が発表された4月1日、東京商工リサーチが保有する企業データベース(317万社)では社名に漢字「令和」を冠した企業(以下、「令和」企業)はゼロだった。

 だが、4月3日に早くも「令和」の付く社名が設立され、法人登記手続きが完了した企業が確認された。その後も「令和」企業の新設や社名変更が続き、4月10日現在、全国20都道府県で30社の「令和」企業が誕生した。

売上高トップ企業は「社是に文字含まれている」とご満悦

 「令和」企業30社のうち、新設法人は12社、従来の社名を変更したのは18社だった。このうち、4月1日付で設立・社名変更したのは21社あり、7割を占めた。

 社名変更した企業のうち、売上高トップは茨城県を地盤とする総合建設業の令和建設(旧:松丸工業、守谷市)だった。

 同社は1963(昭和38)年設立の地場有力業者だが、4月1日の新元号発表にあわせて社名を変更。現在は、関係先に社名変更の案内などを進めている最中という。

 由良宣明社長は、「地域に根ざして60年近く事業を続けてきたが、守谷市も域外からの新しい人が増え、人口も増加するなど変化している。さらなる成長を目指し、心機一転には良いタイミング。社是とする(「照」「和」「心」)の「和」の文字が「令和」に含まれていることも気に入っている」と話している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus