社会・その他

日航のシステムトラブルが復旧 8日朝に障害

 8日朝、羽田や大阪など全国の空港で、日本航空のチェックインや搭乗手続きをする旅客システムに不具合が生じたトラブルについて、日航は同日午前10時ごろまでに、完全に復旧したと発表した。

 トラブルは午前6時50分ごろから発生。自動チェックイン機での手続きや、カードやスマートフォンを機器にかざして保安検査場に進める「タッチ&ゴー」のサービスが利用できなくなった。搭乗客には有人カウンターで対応し、通常より手続きに時間を要した。

 日航によると、午前10時現在、東京羽田空港や大阪伊丹空港と山形、仙台、熊本など各空港を結ぶ計30便の欠航が決定し、約2390人に影響した。

 羽田空港のホームページによると、システムトラブルの影響で、羽田発新千歳行きの出発に2時間15分の遅れが発生。大阪行きにも1時間超の遅れが出ている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus