社会・その他

「BIG」最高12億円 売り上げ回復の起爆剤へ (2/2ページ)

 キャリーオーバー時の当せん金が引き上げられれば、くじへの注目度は一時的に高まる。売上金は新国立競技場整備など2020年東京五輪・パラリンピック関連事業やトップアスリートだけでなく、身近な地域のスポーツ振興などにも充てられている。この機会を生かし、くじの趣旨について、広くアピールすることも必要だろう。

 ■スポーツ振興くじ

 サッカーの試合結果などを予想するくじで、日本のJ1、J2、海外サッカーが対象。2001年度から全国で発売された。コンビニエンスストアやインターネットサイトなどで購入可能。売上金の一部はスポーツ振興や、2020年東京五輪・パラリンピックの会場整備などに助成され、新国立競技場整備の財源にも充てる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus