洗顔料・眉の手入れ…20代男性の7割「美容ケアしている」1都3県アンケート

 

 20代の男性のほとんどが自身の顔や体が気になり、その7割近くが何らかの美容的なケアをしている-。リクルートライフスタイルが1都3県(埼玉、千葉、神奈川)を対象に実施したアンケートでこんな結果が出た。平成26年の前回調査からアップしており、男子も美容が当たり前になりつつある実態が浮かび上がった。

 アンケートは今年8月、インターネットで実施。1都3県に住む300人から回答を得た。

 それによると、大半が自分の顔や体で気になる部分があると答え、このうち実際にケアしているかとの問いに対し「ほとんどケアしている」21・3%、「多少はケアしている」45・4%で、合わせて66・7%(26年調査55・7%)だった。肌や髪、ひげの手入れなど、美容に使った1カ月の平均金額は5224円だった。

 使用している美容アイテムを複数回答で尋ねたところ「洗顔料・洗顔ソープ」が65・3%でトップ。「化粧水・ローション」(27・7%)、「シェービングフォーム」(23・3%)が続いた。ヘアサロンで利用するメニューは「ヘアトリートメント」や「眉毛のお手入れ」が目立った。

 アンケート結果からは、自分の母親と「仲が良い」と回答した人ほど、美容に対する関心が高い傾向にあることをうかがわせた。