港区立科学館開設へ 平成32年開設予定

 
平成32年開設予定の港区立科学館の常設展時コーナー「うみ」のイメージ(同区提供)

 平成32年に東京都港区虎ノ門に完成予定の区立教育センター内に「(仮称)区立科学館」が開設される。高層ビルや臨海部もある区の特性をテーマに、科学に触れて体験する場を提供する。

 1階常設展示コーナーでは、「しぜん」「うみ」など4つのエリアで、大型装置や映像などを使った体験型展示を行う。「まち」では、高層建築の免震の仕組みなどを解説する。

 実験室・工作室では、子供から大人まで楽しく学べるワークショップを行うほか、大がかりな実験などを学校の課外授業として行うことも検討されている。多目的体験ホールでは、同じ建物に入る気象庁虎ノ門庁舎(仮称)の気象科学館と連携した企画展やイベントなどを開催する。

 2階にはプラネタリウムホールを設置。星空とともに宇宙開発などの話題をはじめ、区の歴史や観光資源などを盛り込んだ番組を投影する。区は、「区の今昔、未来を実感してもらい、子供だけでなく大人にも魅力ある施設にしたい」と話している。