世界中でブレークしている極太自転車“ファットバイク”ってなに? (4/4ページ)

2015.1.25 17:05

 【タイヤ&リム】

 サーリーが世界初のファットバイク用リムを量産する際、32.5mm幅のMTB(26インチ)用リム2本を貼り合わせて試作した。これが思いのほか調子よく、最初の量販品は幅65mmで発売された。以後、82mm、100mmが登場。タイヤ幅は、3.7~4インチと、4.8~5インチの2クラスが存在する。

 幅や重量の違いなど、タイヤの選択肢も豊富。

 低い空気圧で乗るために不可欠な高性能リム。

 【クランク】

 幅3.7~5インチのタイヤを履いた場合、普通に設計するとチェーンとタイヤが当たってしまう。これを回避するためにサーリーは、フレーム後方を左右非対称に設計し、クランクの軸長には市販モデル最長の100mmを採用。さらにはファットバイク専用のクランクまで作ってしまった。

 クランク軸の幅は100mm、かなり幅広だ。

 一番軽いギアでチェーンとタイヤが触れない。

 《ここがポイント!》ファットバイクはブームで終わらない

 ピーター・レディン

 サーリーバイクス ブランドマネージャー

 サーリーの最大市場は北米。特にミネソタ州の売り上げが高い。近年はカナダ、ノルウェーなど国外の寒冷地でもよく売れている。今後、この市場は600USドル以下の低価格車や高級な軽量車の影響で、一時的なブームになるでしょう。だからこそ頑なに本物を作り続けないと。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。