「僕はこんな本を読んできた!」芥川賞作家・又吉直樹がオススメする18冊 (1/5ページ)

2015.8.23 17:05

 文才が花開きついに芥川賞を受賞、今、日本で最も注目される人物となった又吉直樹さん。又吉さんは、雑誌「DIME」の連載エッセイ『又吉の幸せ製作所』(8月17日発売)の中で、自らの読書歴について、こう明かしている。

 「中学生の時、太宰治や芥川龍之介の小説に共感ができてから本はずっと読んでます。東京の吉本興業の養成所に通っていた、人生で一番お金がなかった時期も、生活が維持できる必要最低限のアルバイトしかしないで、お笑いのネタを作ることと読書しかしませんでした。古本屋の店頭で5冊100円とかで売っている本をよく買ってましたね。1冊300円の古本を買えるようになっても、近所の10店舗くらいある古本屋を全部回って真剣に選びました。どの店にどんな本が売っているかを覚えるくらい」

 そして、今後の読みたい小説について、こう続けた。

 「今までは日本の近代文学を中心に読んでいったんで、これからは海外の有名な作家の、世界文学全集みたいなものを順序立てて読んでみたいですね」

それでは、又吉さんがオススメする18冊を一気に紹介

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。