徳洲会の病気腎移植、「先進医療」認定へ 厚労部会が条件付きで (2/2ページ)

宇和島徳洲会病院で実施された病気腎移植の臨床研究手術=2015年7月、愛媛県宇和島市
宇和島徳洲会病院で実施された病気腎移植の臨床研究手術=2015年7月、愛媛県宇和島市【拡大】

  • 病気腎移植などについて話し合われた厚労省の審査部会=19日午後

 脳死移植が少ない日本では移植を待つ患者の期待は大きい一方、がん再発のリスクなども指摘されている。日本移植学会などは翌年、「医学的妥当性がない」との見解を発表し、厚労省は臨床研究以外での病気腎移植を禁止。同病院は臨床研究として病気腎移植を行ってきた。

【用語解説】病気腎移植

 腎臓がんなどの病気のため摘出した腎臓を、病巣を取り除いて修復し、腎不全など移植を必要とする患者に移植する手術。日本臓器移植ネットワークによると、腎臓提供を待っている登録者は9月末時点で約1万2500人。これに対して脳死腎臓移植件数は19日時点で597件に留まる。移植を待ち望む患者の期待は大きい一方、がんが再発するなどのリスクも指摘されている。