後輩のビクビクは先輩の心を傷つけている お局社員の本音 (2/2ページ)

光浦靖子●1992年、大久保佳代子さんとお笑いコンビ「オアシズ」を結成。「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系列)などレギュラー番組多数。手芸本『靖子の夢』(スイッチ・パブリッシング)を刊行。
光浦靖子●1992年、大久保佳代子さんとお笑いコンビ「オアシズ」を結成。「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系列)などレギュラー番組多数。手芸本『靖子の夢』(スイッチ・パブリッシング)を刊行。【拡大】

 私が完全に心を閉じた状態だったら……を想像して話しますね。後輩にビビられてるのは嫌だけど、バカにされてるのはもっと嫌というやっかいな心境ですかね。遠巻きに見てるんじゃなく、なんならグイグイ入ってきてほしいけど、ちゃんと「親しき仲にも礼儀あり」であってほしい、みたいな。みんなが自分を嫌っていると思い込んでますね。

 誰か1人が、この場合あなたになりますが、「みんな」というものに所属してないといいですね。あなたが先輩に話しかけたとき、その後ろに成り行きを見ている「みんな」がいないこと、あなたが誰にも相談せず、単独で行動することが大事です。裏で相談して、同僚たちが何も知らないという芝居をしても、その芝居の空気って敏感に感じてしまうんですよ。笑われてる、嫌われ者を1人作って団結するための道具にされてる--こうスイッチが入って逆効果になってしまいます。

 先輩に腹を立てられたことを誰にも言わない

 単独で伝えましょう。先輩がミスを見つけてくれることに感謝を伝えたうえで、伝え方が厳しいと先輩が損をしてしまいますよ、的なことを。ま、先輩は腹を立てるでしょうね。そこは理不尽でも受け入れる。そして、腹を立てられたことを誰にも言わない、ことです。

 普通、人は怒った後には後悔します。怒りん坊はビビりん坊です。先輩だって自分を責めるし、自分の悪い噂(うわさ)が広まっているんじゃないかとビビるでしょう。

 でも、あなたが誰にも何も話していない、それがわかれば、あなたのことを信用するんじゃないかしら? で、ここからがコミュニケーションのスタートです。おっと、字数が足りない!

 (タレント 光浦 靖子 撮影=遠藤素子)(PRESIDENT Online)