【書評】『大予測 次に来るキーテクノロジー 2018-2019』


【拡大】

 ■10年後の未来世界を読み解く

 AI、自動運転、チャットボット、VR・AR・MR、バイオメトリクス認証…。最近マスメディアをにぎわす8つのデジタル用語について1章ごとに最新の技術動向とそれがもたらす業界地図の変化を、野村総合研究所入社以来、一貫して先端IT動向を調査してきた未来予測の専門家が解説する。

 著者は、ポスト・スマホはVR・AR・MRと指摘し、バイオメトリクスで生活は変わると予測する。「やっぱりそうだよな」と納得したり、「え、そうなの。分かんない」と首をひねったりする。すぐに来なくても10年後に来る可能性もある。そう考えながら読み解くのも面白い。(城田真琴・著/1728円、日本経済新聞出版社)