【書評】『はじめてのサウナ』タナカカツキ・文 ほりゆりこ・絵


【拡大】

 ■分かりやすい効果的利用法

 身近にありながら、いざ入ろうとすると、イマイチよく分からないサウナ。本書は、サウナの効果的な利用法を、かわいらしい絵や写真とともに紹介している。

 タナカ氏はカプセルトイ「コップのフチ子」の生みの親として知られる一方、サウナの魅力をPRする「サウナ大使」も務めるマンガ家。サウナの歴史のほか、熱した石に香りのついた水をかける「ロウリュ」など、進化を続ける現代サウナのトレンドも伝える。

 女性向けの本で、サウナは「おじさんのためのもの」「汗臭い」といったイメージを覆すが、もちろん男性読者も歓迎だ。(リトルモア、1512円)