忙しい人こそ実践している「時間の最大化」 “3つの工夫”でデキるビジネスマンに! (1/4ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

【元受付嬢CEOの視線】

 お金で買えないもの。それは時間!

 生まれた時から皆、平等に刻まれていくのが時間です。

 1分1秒の長さは変わらないのに、年々時間が経つのが早いと感じる方は多いのではないでしょうか。

 私も起業してからの時間の流れの速さには驚いています(笑)。そしてその有限さと、貴重さについても感じざるを得ない日々です。

 時間がない…なんて嘆いていても何も解決せず、また時間は過ぎて行くだけ…。

 そこで今回はデキるビジネスマンが実践してる、「時間を買える!? 時を最大化させる方法」をご紹介したいと思います。

 冒頭にもお話ししたように、誰にでも平等に与えられている時間。この速度を変えることはどんなお金があっても地位や名誉があっても不可能です。

 しかし同じ1分、1時間、1日を濃密にすることはそれぞれの努力で可能なんです。私が見てきたデキるビジネスマンはそうやって「時間を最大化」させていました。果たしてその方法とは…!?

◆その1…体調を崩してる暇はない! 体力作りに精を出せ

 人間誰しも体調を崩すことはあると思います。しかしその頻度が多い少ないは人それぞれですよね。私は父が風邪で会社を休んだところを一度も見たことありませんでした。そのおかげもあって、私も体は丈夫な方だと思います。

 体調を崩すとまず、業務の質が落ちる。そして、時には会社を休まざるを得ない。

 こういったことが起こります。業務の質が落ちるということは、いつもなら1時間で終わる仕事を終わらせることができなかったり、ミスを起こしやすくなってしまい、その分のロスが発生し、リカバリーが必要になったりします。

時短ツールを使いこなせ